剛柔流空手道 尚誠館本部

目的やレベルに合せて稽古ができます

1、基本 各種の立ち方や攻撃と防御の技の稽古。

2、約束組手 予め定められた技を、定められた順番に従っての攻防訓練を、二人一組になって行う。

サンプル動画 白帯 黄帯 紫帯 緑帯 茶帯 黒帯 二段以上は七本組手より選択

3、型 数多い戦闘技法を取りまとめたマニュアルとして、単独稽古向けに編さんされたもので、基本型、普及型、開手型に分類される。

4、鍛錬 回し受け基本攻防、回し受け攻性防御、小手鍛え、カキエ、諸手取りムチミ(餅身)強化。

5、解裁 型に含まれる個々の戦闘技法の解釈と理解、習得を二人一組になって約束組手形式にて稽古する。
一般的に部分分解と呼ばれる場合もある。

6、自由組手 お互いに各種の攻防技を自由に仕掛け合う、二人一組になって行う模擬戦闘訓練。
剛法(突きや蹴りなどの打撃技)と柔法(投げ、締め、関節技など)と剛柔法の3科目を行う。

7、護身術 自由組手を選択しない場合に行う。
指定された解裁技を、定められた順番に従って、二人一組になって約束組手形式で行う。

支部ごとの稽古内容 表参道支部 新宿支部 サンプル動画
前半 礼法、準備体操 稽古中 稽古中 サンプル動画
基本 三戦立ち等の各種立ち方 稽古中 稽古中 サンプル動画
上中下段、回し受け等の各種防御技
突き、蹴り等の各種攻撃技
約束組手 上段攻防 稽古中 稽古中 上記参照
中段攻防
下段攻防
二段以上は七本組手より選択
 型  基本型 三戦(サンチン)sanchin 稽古中 稽古中 サンプル動画
転掌(テンショウ)tensho
普及型 撃砕第一(ゲキサイ)gekisaiⅠ
撃砕第二gekisaiⅡ
開手型 最破(サイファー)saifa
制引戦(セイエンチン)seienchin
(セイユンチン)seiyunchinとも
三十六手(サンセイルー)sanseiru
十三手(セーサン)seisan
十八手(セーパイ)saipai
久留頓破(クルルンファー)kururunfa
四向戦(シソウチン)shisochin
壱百零八手(スーパーリンペイ)suparinpei
整理体操、礼法 稽古中 稽古中 サンプル動画
後半 鍛錬 回し受け基本攻防 行わず 稽古中  
小手鍛え サンプル動画
カキエ  
ムチミ(餅身)  
型の解裁・分解技 稽古中 稽古中 詳細サイト
選択 自由組手 剛法 対 剛法 稽古中 不定期 サンプル動画
柔法 対 柔法
剛柔法 対 剛柔法
護身術

防御 脱出 反撃技 等

選択科目

自由組手と護身術の2科目から選択して頂きます。参加日ごとに希望するコースを変更することも可能です。

 

自由組手

二人一組になって、自由に攻防技を仕掛け合う模擬戦闘訓練です。
剛法、柔法、剛柔法の3科目を各2~3回戦ほど行います。
剛法 = 突き(パンチ)や蹴り等の打撃系の技です。
柔法 = 投げや関節技等の柔術系の技です。
剛柔法 = 剛法と柔法を両用、または併用します。


自由組手のコース選択

寸止めと防具の2コースから選択して頂きます。参加日ごとに希望するコースを変更することも可能です。
寸止めコース
突きや蹴り等の剛法(打撃)については、必要最低限度の怪我防止用の保護具を着装し、剛法を相手の寸前で止め、体に当てません。
防具コース
16歳以上が対象です。
全身に保護具を着装し、剛法(打撃)を相手の体(上中下段の全部位)に直接、実際に当てます。
対戦相手ごとに相談合意の上で、KO(ノックアウト)か降参(ギブアップ)で決着する「ハード・ルール」と、ある程度の威力を以って有効とする「ソフト・ルール」の2ルールから選択して行います。


各種保護具の詳細はこちらでご確認下さい。